読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、映画を見よう。

映画見始めました/鑑賞備忘録

バッド・エデュケーション

あ〜イケナイものを見てしまったキ・ブ・ン(*ノェノ)キャッ

 

バッド・エデュケーション [DVD]

バッド・エデュケーション [DVD]

 

 

監督の半自伝らしくて監督を調べてみたら

私が、生きる肌 のペドロ・アルモドバル監督作品でしたっ!

なんか納得!(笑)

 

 

 

-------------------------------

若くして監督として成功したエンリケの元に現れた

美しい青年イグナシオ。

彼らは幼少の頃、神学校での生活を共にした友人だった。

 

 

イグナシオは自身が書いたという脚本をエンリケに手渡す。

 

脚本に読み耽るエンリケ。

その内容は、神学校での彼らの過去と現在。

 

イグナシオは少年時代、神学校で神父と秘密の関係にあり

その過去を清算するというものであった。

 

-------------------------------

 

 

陰鬱で耽美な雰囲気…

 

ごめんなさい、大好物です(*゚∀゚)=3 ムッハー

 

エンリケもイグナシオも色気が〜すごい〜

 

f:id:vinosf:20160425163931j:plain

プールのシーン ホモめって言い捨てるイグナシオに違和感を感じると…?

 

神学校の頃も奇麗で危うい美少年達がモニョモニョしちゃうし…

 

f:id:vinosf:20160425163946j:plain

 

イケナイね〜〜(歓喜)

(*´σー`)<テンション上がっちゃってゴメンナサイ

 

 

イグナシオの持って来た脚本の作品と

実際の現在が入り交じって

真実が明かされていく様が良かったです。

 

まぁ悲しい話でした…イグナシオが不憫すぎてね…。

何もかも神父が悪いのだ(゙ `-´)